Amazon ゲーミングデバイス祭り


nitr0がCS:GOからVALORANTへ移行した理由をESPNのインタビューで明らかにしています。

今月14日、CS:GO世界ランキング上位のアメリカのチームLiquidでキャプテンを務めたnitr0がCS:GOより突如引退を発表、100 Thieves VALORANT部門への移籍が発表されました。

nitr0はESPN EsportsのYouTubeチャンネルで公開されたインタビューでCS:GOからVALORANTへ移行した理由について以下のコメントを述べています。

Nicholas "nitr0" Cannellaのコメント

VALORANTに移行するという決定は2つの要因がありました。1つ目は再びHikoとプレイする機会が得られること、2つ目は100 Thievesに参加できることです。100 Thievesは世界で最高のeスポーツチームの1つです。そして、このチームで私とHikoは自分たちの考えでチームをまとめ上げる機会を与えられました。CS:GOでは一度もなかった機会です。

正直なところ、Liquidを脱退した後の選択肢は少なく、当時はCS:GOでのキャリアを続けることが出来ませんでした。VALORANTについてはどのエージェントをメインでプレイするかもまだ決まっていませんが、私にはキャプテンという役割があっていると再確認できました。これらはCounter Strikeから学んだことです。

Counter Strikeに似たゲームであるVALORANTは私は好きです。CSプレイヤーを始め、Apex Legends、Fortniteなどのプレイヤーが集まっていることは非常に素晴らしいことです。




現時点で100 ThievesのVALORANT部門はHiko、nitr0の2人のみの発表となっていますが、2人はDot Esportsのインタビューでは「時間をかけ慎重に世界トップで戦えるチームを作る」と答えているため、直近の大会には参加しないことが予測されます。

1 コメント

  1. CSGO引退してほしくなかったけど液体キッズとしてはまたHikoと一緒にプレイしてる姿が見れるのはうれしい

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored Link

Sponsored Link