Amazon ゲーミングデバイス祭り

残り数日に迫ったエピソード2 ACT2ですが、ACT終了時に起こるコンペティティブの試合が「一方的」に感じる理由をRiot GamesでVALORANTのコンペティティブを担当するEvrMoarが語っています。

EvrMoarは自身のTwitterで「最近、プレイヤーが自分の試合が『一方的』と感じる理由を調査しています。興味深い事実として、このようなフィードバックを、ACT終了時に共通して受け取る事です。皆さん頑張ってください。」と投稿。ACTランクが最終決定するACT終了時に、「コンペティティブの実力が釣り合っていない」とフィードバックを多く受けることを明らかにしました。

EvrMoarは、「正直なところ、一部のプレイヤーはメインアカウントをプレイしつくしたため、サブアカウントを作成しています。また、シーズン終了時に自分のサブアカウントを高ランク帯まで上げようとしたり、シーズン終了も気にしていない人もいます。」と述べ、一部のユーザーがサブアカウント、いわゆるスマーフアカウントを作成し、低ランク帯から高ランク帯を通過する期間にそのような問題が多く発生することを指摘しています。

また、Liquidにストリーマーとして所属するMendoは「プロは内部レートが高いため、内部レートの低いチームメイトとマッチし、敵チームとバランスを補っているため、そのような問題を感じる」と指摘していますが、EvrMoarは「私たちは内部レートの違いを考慮していますが、パーティーの平均内部レートだけを基準にしているわけではありません。ランクシステムは可能な限り公平な試合を皆さんに提供できるように作られていますが、そのようなことを気にしない人や、アカウントを購入する人がいると、そのようなプレイヤーを修正する必要があり、試合のバランスが崩れてしまいます。」と答え、マッチングの指標はパーティー内の平均内部レートのみでなく、アカウント購入者、サブアカウントに対して、調整を加えていることを明かしています。

ACT終了まで残り2日に迫っていますが、ACT終了時のコンペティティブは最もランクを上げづらい期間。EvrMoarが指摘しているよう、ACTバッジを高ランクで埋めたい方は、「頑張る」しかなさそうです。

関連記事
5人パーティーでプレイできるコンペティティブを実装か、北米プロのランクへの不満を受けVALORANT開発者が言及
VALORANTのランクシステムの仕組み、開発チームのQ&A

1 コメント

  1. サブ垢ってゲーム全体で見たら圧倒的に害のほうが多いよな 電話番号認証にすりゃいいのに

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link