アメリカ・ロサンゼルスを拠点とするeスポーツチーム「DarkZero Esports」がVALORANT部門の設立を発表しています。

Rainbow Six Siegeの活躍で知られるDarkZero Esportsは、満を持してVALORANT部門の設立をアナウンス。北米No.1 アマチュアチームを自称する「Kooky Koalas」を獲得し、VALORANTの競技シーンへ参戦します。

「Kooky Koalas」は、Nerd Street Gamers、Pittsburgh Knightsなど、Weekly、Monthly形式の大会を中心に出場するアマチュアチームで、Ange(ex-Rise)、KOLER(ex-NRG, Immortals)といったメンバーが参加しています。

今月中旬に開催されたPittsburgh Knights Monthly Gauntlet Juneでは、決勝でオーストラリアNo.1チームSoniqsを下し、6月期のタイトル獲得。アマチュアチームながら、優勝賞金3,000ドル(約30万円)を手にしています。

Rainbow Six Siege以外の部門設立は今回が初となるDarkZero Esportsですが、同チームでCEOを務めるZachary Matulaは「League of Legendsの競技シーンのエコシステムの安定性に着目し、Riot GamesがVALROANTでもそれを反映してくれると信じています。」とコメントしています。

新たにVALORANT部門を設立したDarkZero Esportsのラインナップは以下になります。チームは、来月より開幕するVALORANT Champions Tour 2021 Stage 3へ参戦予定です。

 Adam "Ange" Milian
 Kyle "ScrewFace" Jensen
 Nick "Harmon" Harmon
 Andy "Andersin" Collins
 Yannick "KOLER" Blanchette
 Zack "huuaw" Solomon (コーチ)

コメント


Sponsored Link