国内を拠点とするeスポーツチーム「BlackBird」よりhNtが脱退し、フリーエージェントとなったことがチームの公式Twitterより発表されています。

hNtは、昨年4月にCS:GO部門「BlackBird Ignis」の設立メンバーとして加入し、同年7月にチーム単位でVALORANTへの転向を発表。VALORANTへ移行し僅か数週間ながら、RAGE VALORANT JAPAN TOURNAMENTでは4位入賞に輝き、国内トップチームとしての地位を確立しましたが、同年8月にモチベーションの低下により選手活動を休止し、ストリーマー部門へ転向を発表しました。

選手活動休止後は、配信活動に加え、コミュニティ大会の運営、AfreecaTV Asia Showdownのクリエイター部門で優勝など、約1年近く配信活動を基軸とした活動を続けましたが、本日9月15日、BlackBirdより脱退が発表。フリーエージェントとなり、配信活動を継続しつつ、コーチとしてオファーを公開することを自身のTwitterより発表しています。

CS:GO、VALORANT共にチームのIGLとして活動していたhNtは、ゲーム理解度の高さを高く評価されており、大会観戦配信などの的確なコメントは定評あることで知られています。

今回、選手ではなくコーチとしてのオファーの公開ですが、約1年ぶりとなる競技シーンへの復帰に注目が集まります。

7 コメント

  1. hntさんの大会観戦配信はマジでタメになるし面白い。
    コーチでこれからも活躍してほしいな。

    返信削除
  2. FLのスクリムにいたしFLのコーチで確定かな

    返信削除
  3. 大会に助っ人で出るけど入るチームは決まってないって言ってたよ

    返信削除
  4. RCを助けてください

    返信削除
  5. REJECTをラストチャンス予選で暴れさせてください

    返信削除
  6. Depも萎えちゃったし、ほんとどうなるんだろうかRC

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス