今年3月より北米限定で開幕したRiot Games主催の女性公式大会「VALORANT Champions Tour 2021 Game Changers(通称:VCT Game Changers)」ですが、ヨーロッパ地域での開催決定に伴い、海外eスポーツチームで続々とVALORANT女性部門の立ち上げが発表されています。

北米、ブラジル、東南アジア、ラテンアメリカの4つの地域で開催中のVCT Game Changersですが、今月27日よりヨーロッパ地域のチームを対象としたVCT Game Changers EMEAがスタート。それに伴い、Futbolist、Guild Esports、Version1、Fire Flux Esports、Team Singularity、Giants Gamingなど、海外の大手eスポーツがVALORANTの女性競技シーンへ参入を発表しています。

現状について、Esports Talkのパーソナリティとしてお馴染みのJake Luckyは「VALORANT女性部門のため、eスポーツチームが入札競争が起きています。」と投稿しており、現在開催中のVCT Game Changers EMEA Season 1はアマチュアチームが多く参戦しているため、結果を残したチームは各eスポーツ組織による入札競争が起きると見ています。

3 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. どの女性選手も強そう…喧嘩が。

    日本にはマンブー選手しかいない…マンコ最弱リージョンだ…

    返信削除
  2. どうせCSGOからうつってきた女性プロに勝てんやろどのチームも

    返信削除
  3. C9white vs その他みたいな構図になるやろな

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス