日本・東京を拠点に活動するeスポーツチーム「FAV gaming」が、機械学習を活用して支援するデータサイエンティストからなる専門家チーム「Amazon Machine Learning」より支援を受け、eスポーツプレイヤー向け機械学習システムを開発することを発表しています。

FAV gamingが開発する機械学習システムは、Amazon Web Services(AWS)が提供するサービスをeスポーツ向けに活用するものとなり、国内で初の取り組みとなります。そして、FAV gamingは第一弾としてVALORANT部門へ機械学習システムを導入し、チームパフォーマンスの最大化を目指します。

機械学習システムの導入により、数千時間以上のプレイ動画を機械学習で解析し、選手の癖や特徴、傾向を客観的に抽出。それにより、選手個人が持つスキルを正確に把握することができ、コーチングや戦術立案に活かすことが可能となります。

7 コメント

  1. 頑張って裏切者のCR倒してくれ

    返信削除
  2. 裏切り?fiskerさんFAVにいて世界大会にいけた可能性相当低いけどな。

    返信削除
  3. Fiskerの実力じゃなくて今までのCRの実績に乗っかっただけだよね

    返信削除
  4. 選手を責めちゃいけない。Fiskerは子供もいて待遇がよりいいチームに行きたい気持ちも強かったろうし。
    非難すべきはチームを1つ丸ごと壊すようなオファーを出したチーム。

    返信削除
  5. ていうか、大量に移籍したのって契約切れるタイミングだったとかじゃないの?
    その辺どこも言及してなさすぎて「CRが悪い」って声が多すぎる気がしなくはない。
    たしかに一気に大人数取ったり、急にZepherをストリーマーにしたりでCRの印象は個人的に見ても良くないけど、ZepherにしてもおそらくCR側が引き止めただけじゃなくて、ZETA側とも了承があった上でだろうし。
    その辺個人的感情と事実と推測がごっちゃになってる人多くない?

    返信削除
    返信
    1. 日頃の行いやろなぁ

      削除
    2. CRは単純に別ゲーでもアンチが多い
      そんな中でValorantでもやらかしたら嫌われるよ

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス