VALORANTの日本コミュニティより寄せられたあるあるや意見を集約したオリジナルコミュニティソング「Player1」が、VALORANT JAPANの公式YouTubeチャンネルより公開されています。

今年10月、「#ヴァロソン制作」のTwitterハッシュタグのもと、日本向けVALORANTのオリジナルコミュニティソングを制作をアナウンスしていましたが、約2ヵ月の期間を経て遂に完成を発表。楽曲は水曜日のカンパネラのメンバーであるケンモチヒデフミがプロデュースし、ボーカル・モデルには2代目ボーカリストの詩羽が担当。水曜日のカンパネラの世界観とVALORANTの世界観を融合し、中毒性溢れる作品となっています。

歌詞には「ずっとエイム置いていたのに目離したら出てくる敵」、「0対7の絶望的な状況からの勝利」、「角待ちジャッジ許さねぇゾ」など、VALORANTをプレイしていたら分かるあるあるの数々や、「最高ランク プラチナム 目指してる イモータル」など様々な韻が盛り込まれた歌詞となっています。



また、コミュニティソング公開を記念したキャンペーンを予告しており、VALORANT公式Twitterから投稿されるツイートから「歌詞内のお気に入りフレーズ」と「#ヴァロソン」をつけてツイートすることで、1,000円分のAmazonギフト券が1,000名様へ送られるプレゼントキャンペーンの開催を予定しています。

6 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 目話したら → 目離したら

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。修正いたしました。

      削除
  2. いつの間にか水曜日のカンパネラのボーカルがコムアイから変わってた

    返信削除
  3. え、カンパネラボーカル変わってたんか。。

    返信削除
  4. 開幕挨拶よーちぇけら、スタヌが投稿してたやつやん

    返信削除
  5. またパクリ?!

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス