国内プロチーム「CYCLOPS Athlete Gaming」がVALORANT部門を設立、国内トップCS:GOチームが加入したことを発表しています。


Rainbow Six Siegeや格闘ゲームなどのタイトルを中心に活動する国内プロゲーミングチームCYCLOPS Athlete Gamingは今月2日にRiot GamesよりリリースされたVALORANTの部門を新設したことを発表、国内のCS:GOシーンで活躍したチーム、プレイヤーが加入しています。

チームはCS:GOではSCARZに在籍し、オフライン大会GALLRIA GLOBAL CHALLENGE 2019でBEST4、一部メンバーは変更されていますが国内CS:GOリーグ宴 第3杯目の最高位"大関"ではUpdraftを破り横綱の称号を獲得しています。

CYCLOPS Atlete GamingがYouTubeで公開した動画ではそれぞれの選手の意気込み、公式サイトでは各メンバーの自己紹介が閲覧可能となっています。


新たにVALORANT部門を設立したCYCLOPS Athlete Gamingのラインナップは以下になります。

 x1lly
 millon
 fujiyama
 bazooka
 matsu

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link