ScreaM、Mixwell、drakenといった実力派CS:GOプレイヤーのミックスチームが賞金総額20万ドル「Twitch Rivals VALORANT」へ出場することが明らかになっています。

EnVyUs、G2、Titanといったトップチームで活動したCS:GOプレイヤーのScreaMは自身のTwitterで、ScreaM、Mixwell、draken、pyth、ardiis、dafran(代替)のラインナップで賞金総額20万ドル「Twitch Rivals VALORANT」へ出場することを発表しています。


ラインナップにはScreaMに加え、OpTic、Cloud9でのプレイで知られるスペインのプレイヤーMixwell、今年5月にCS:GOからVALORANTへの移行を発表したスウェーデンのプレイヤーpyth、NiP、FnaticでAWPerを務めたdrakenといった実力派CS:GOプレイヤーが加わっています。


また、5人目のプレイヤーにはpyth同様にCS:GOからVALORANTへの意向を発表したラトビア出身のプレイヤーardiis、6人目の代替プレイヤーとしてはOverwatchプレイヤーのdafranが参加しています。

ヨーロッパ地域のTwitch Rivals VALORANT EUは、6月5日から8日にかけ2回に渡り行われ、賞金総額は$49,000(約530万円)で開催されます。ヨーロッパ部門では招待された16チームが出場し、優勝賞金獲得を目指します。

 Adil "ScreaM" Benrlitom
 Oscar "mixwell" Canellas
 William "draken" Sundin
 Jacob "pyth" Mourujärvi
 Ardis "ardiis" Svarenieks
 Daniel "dafran" Francesca

7 コメント

  1. 言い方は悪いけど、実力派プレイヤーというよりどこのチームに行ってもすぐにラインナップから外される系プレイヤーという印象しかない人達

    返信削除
    返信
    1. 特にdrakenとかはNiPのメンバーから嫌われてたんじゃなかったっけ

      削除
    2. あのほっこりチーム(少なくともプレイヤーとコーチは)
      で嫌われるって大したもんよ

      削除
  2. pyth が pytgになっています。

    返信削除
  3. shroudの時みたく元々やってたゲームでも無双してたと勘違いするキッズが出ないことを祈る
    誰かが言ってたけど、そもそも強かったら他のゲームに行く必要がないのだから

    返信削除
  4. pythへ。
    うるせぇ丸顔!

    返信削除
  5. 脳筋ばっかりじゃんw

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link