新システム「ACTランク」が発表、エピソード1 Act 2がスタートする8月5日より実装予定となっています。


新たに導入される"ACTランク"には主に以下の修正、機能が実装されます。

・今後も従来同様に現在のレーティングがマッチメイキングのランクに大きく影響する
・新たに導入されるACTランク"プルーブン・スキル"は、最高到達ランクでの勝利数、Act期間中の勝利数を追跡し、プレイヤーの実力を示す指標の1つになる
・"プルーブン・スキル"とは該当Act期間中のランクマッチでの最高到達ランクでの9勝を指し、そのレベルで安定して勝利できることを示す指標
・Act終了後、プレイヤーカードに前回のActでのActランクがバッジとして保存される
・"Actランクボーダー"はAct期間中の勝利回数に基づいて付与される
・キャリアタブから過去のActランクを見返ることも可能

ACTランク


ACTランク内の三角形は、勝利回数に応じて追加され、各色は勝利時のランクを示しています。

より高いランクでの三角形が追加されるシステムとなっており、レディアントで勝利を重ね三角形内の上限に達した場合、ブロンズなどの低いランク時での勝利カウントは除外されていきます。

ACTランクバッジ


キャリアページから現在のActランクバッジの進行度を確認することが出来ます。Actランクバッジは最高到達ランクでの9勝(プルーブン・スキル)に基づいており、プレイヤーの実力を示す指標の1つになります。

他のプレイヤーもActランクバッジは確認可能となっていますが、前回のAct期間中のActランクのみが確認可能となっています。

Actランクボーダー

Twitterより引用

Actランクボーダーは勝利回数に応じて変化し、9勝、25勝、50勝、75勝、100勝に応じてActランク、ランクバッジの外枠のレベルが上がるシステムとなっています。

振り分け戦について

プレイヤーカードの例

Act終了時、Actスタート時は主に以下の調整で実施予定です。(公式サイトより引用)

・前回のActランクが保存され、キャリアタブに固定されます。
ーAct Ⅰのコンペティティブデータは保存されます。
・簡易的な振り分け戦への参加が求められます。
ー初期の振り分け戦の5試合の代わりに、3試合プレイするとマッチメイキングのランクが決定します。
ー前回のActでのMMRを参照することで、振り分けにかかる時間が減り、現在のActにおける皆さんのスキルを素早く評価することができます。
・皆さんがそのスキルレベル──もしくはもっと上で競えると確証がもてるランクへと、慎重な振り分けがなされます。
ー通常、前回のAct終了時よりもいくつか低いティアのランクになるでしょう。Act開始直後の試合ではパフォーマンスの評価を重視する予定なので、あなたが良いプレイをして勝利すれば、素早くマッチメイキングのランクを上げることができます。
・振り分け戦はActランクを獲得するための試合にはカウントされません。

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link