「Dignitas」がVALORANT部門の設立を検討していることがFionnOnFireのTwitterより明らかになっています。

アメリカの大手メディアESPNで執筆を務めるFionnOnFireはTwitterで「まだメンバーは明らかになっていませんが、DignitasはVALORANTのチームと契約を結びました。」と投稿、アメリカの大手eスポーツチームDignitasがVALORANT部門の設立を予定していることを明らかにしました。


リプライ欄には「どこの地域か」、「nitr0が加入するのか」と言ったコメントが寄せられていますが、FionnOnFireは「地域はアメリカ」、「nitr0は加入しない」と答え、現在特にCS:GOからVALORANTへの移行が噂されるnitr0の加入は否定しています。



現在、T1、TSM、Sentinels、Cloud9といったアメリカの多くのeスポーツチームがVALORANT部門の開設を発表していますが、Dignitasの参入によりよりシーンが活性化されることが予測されます。

NAのCS:GOシーンのTier2以下、過去に現役で活躍したプレイヤーの多くがVALORANTへ移行を発表しており、CS:GOシーンからの移行は既に充足している印象がありますが、Dignitasがどこのタイトルからプレイヤーを連れてくるか、注目が集まります。

コメント


Sponsored Link