draken、loWelがVALORANTのチーム「Inferno」を結成したことがloWelのTwitterよりアナウンスされています。




今月11日、draken、loWelといったヨーロッパトップのCS:GOプレイヤーがVALORANTへ移行することがリークが明らかとなりましたが、今回loWelは自身のTwitterでVALORANTのチームを結成したことを正式に発表、メンバーはCS:GO出身のプレイヤーで揃えられたラインナップとなっています。

ヨーロッパのCS:GOトップシーンでのプレイ経験を持つdraken、loWelの2人は、現在CS:GOのチームには在籍しておらず、drakenは今年3月に脱退したGamerLegion、loWelは先日脱退を発表したMovistar Riders以降、CS:GOシーンには姿を見せていません。


中でもdrakenはVALORANTがリリースされ3ヵ月以上プレイしており、G2 Esports European Brawl、Twitch Rivals VALORANT Launch Showdown Europeの2大会で優勝、既に60万円以上の賞金を獲得しています。共にプレイしたMixwell、pyth、ScreaMと言ったプレイヤーが既にVALORANTのチームへの加入を発表している中、drakenはアマチュアチームとしての競技シーン参戦になります。

新たに発表されたInfernoのラインナップは以下になります。チームは今月28日より開催されるLVL Clash 2に招待されており、下記ラインナップで初の初陣となります。

 William "draken" Sundin
 Christian "loWel" Garcia Antoran
 Dustyn "nieSoW" Durnas
 Mattias "Khobra" Heidnertis
 Melih "pAura" Karaduran
 Tanishq "Tanizhq" Sabharwal (コーチ)

3 コメント

  1. draken性格変えないとチームでやっていけないでしょ

    返信削除
  2. 初の初陣・・・

    返信削除
  3. 5人中3人TwitterIDにCSついたままで草

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link