ブラジルの大手eスポーツチーム「FURIA Esports」がVALROANT部門の設立をアナウンスしています。

CS:GOのブラジルNo.1チームとして知られるFURIAは、Riot GamesのFPSタイトルVALORANT部門の発足を発表、ブラジル国内のVALORANT競技シーンで活躍する4名のプレイヤーと契約を結んでいます。

FURIAに加入したプレイヤーは、xand、qck、Txddy1、Khalilの4人。いずれのプレイヤーも、FIRST STRIKE BRAZILを始めとした国内トップレベルの大会へ出場経験を持ち、若手からベテランを揃えたラインナップとなっています。

1人目のメンバーとして発表されたxandは、2010年からCounter Strikeの競技シーンで活躍するベテランプレイヤー。CS:GOではINTZ、Keyd Stars、YeaHといったチームで活動し、昨年6月にVALORANTへの移行を発表しました。

移行後は、Twitch Rivalsで優勝を皮切りに、B4 eSportsへの加入を発表、VALORANT Zone Invitational、Rivals Contendersなどの国内大会で優勝、FIRST STRIKE BRAZILではBEST4に入賞しています。

新たにVALORANT部門の設立を発表したFURIA Esportsのラインナップは以下になります。

 Alexandre "xand" Zizi
 Gabriel "qck" Lima
 Khalil "Khalil" Schmidt
 Sergio "Txddy1" Oliveira
 Carlos "Carlão" Mohn (コーチ)

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

プロデバイス使用率ランキング