賞金総額100万円のVALORANT大会「和州カップ」でUnsold Stuff GamingがSCARZ、Sengoku Gamingを破り優勝を収めています。

和州カップ

和州カップは、大会公式サイトで販売する商品の売り上げの5%が大会運営費用、賞金に充てられるeスポーツ大会です。第一回のタイトルはVALORANTで開催され、2月13日(土曜日)~14日(日曜日)の2日間に渡り開催されました。

本日2月14日は、前日のグループステージで優勝した4チームによる全試合BO1のトーナメント戦。一度の敗北も許されないBO1のため、全チームにとって気が抜けない大会となりました。

決勝

決勝は、準決勝でAVALON Gamingを下したSengoku Gaming、SCARZに勝利したUnsold Stuff Gamingの2チームがBO1で対戦。マップはバインド、13-11の接戦の中、Unsold Stuff Gamingが「和州カップ」のタイトルを獲得しました。

Unsold Stuff Gamingは、Shuzz(ex-Sengoku Gaming)、Brofeld(ex-DeToNnator)の2人がスタンドインで参加している中での大会でしたが、準決勝のSCARZ戦より、チームに貢献。決勝後のインタビューでは、チームとしての準備期間は一週間弱、2デュエリスト(sakurai、Shuzz)が上手く適応したと答えています。

また、解説のリーゼフェルト氏がインタビューで語っているよう、VALORANTはスコアが全てのゲームではなく、サポート、エントリーなど、全ての要素が勝利へ繋がります。Unsold Stuff Gamingは、短い準備期間の中の参戦でしたが、デュエリストの破壊力、サポートキャラのサポート、裏でチームを支えるコーチのLiGeRなど、様々な要因が重なり、実った優勝のように見えます。

大会順位

1位 -  Unsold Stuff Gaming (50万円)
2位 -  Sengoku Gaming (25万円)
3位 -  AVALON Gaming (15万円)
4位 -  SCARZ (5万円)

2 コメント

  1. Avalon Gaming -> AVALON Gaming
    Segoku Gaming -> Sengoku Gaming
    DeTonator -> DeToNator
    LeGeR -> LiGeR

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正致しました。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link