Cloud9にストリーマーとして所属するTenZが、VALORANTの射撃場のハードモードで30キルを達成したことがコミュニティで話題になっています。

今月8日、TenZは自身の配信で、VALORANTの射撃場で時間差で消える30体のBOTを倒すモードに挑戦。射撃場屋外でのAIM練習も挟みながら、僅か3回目のチャレンジで30体のBOT全てを1タップで倒すAIMの高さを披露しました。

その様子を切り取った動画を、TenZはTwitterに投稿。ツイートには、2,000を超えるリツイート、30,000を超えるいいねが寄せられ、リプライにはVALORANT公式Twitterアカウントが登場。VALORANT公式Twitterは、「次回のパッチノート:TenZの反応速度を0.1秒短縮させました。」とコメントし、次回のアップデートでTenZを弱体化するジョークツイートを投稿しています。

射撃場のハードモードは、かなり難易度が高く、プロでも達成している選手はかなり少ないことで知られています。是非、AIMに自信がある方は、30キルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連記事
VALORANTの射撃場で丸一日をかけBOTに1,000万ダメージを与える猛者現る、その快挙にVALORANT開発チームも称賛
「Cloud9」TenZがヴァンダルよりファントムが優れている理由を説明

3 コメント

  1. こんなジョーク返信してる暇あったら、バッキーのナーフ策考えろカス

    返信削除
  2. 反応速度短縮したら逆にスコア伸びそうw(多分反応速度を遅くした。と書きたかったのでは?)

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link