VALORANTのゲーム内通貨、ヴァロラントポイント(通称:VP)は、PayPal、プリペイドカード、クレジットカードなどの支払いで購入することが出来ますが、少額ながら無料でゲットできる方法が公式に存在します。

VALORANTと同じ運営元であるLeague of Lengendsには、ユーザーがゲームのイラストを公式へ送ることで、採用された場合、1~50までの少額のRPを貰うことができる「RPアート」というシステムが存在します。

「RPアート」は、スキンなどを購入する際に「20RP足りない!」等の時に活用してほしいと意図が込められており、RPアートが公開されるギャラリーでは、本気度の高いイラストから、サクッっと描いたイラストまで、様々なイラストが公開されています。

これまで30万点を超える作品が投稿されており、付与したポイントは750万RPを超えると言う。

VALORANTで、正式に発表されていない「RPアート(VALORANTではVPアートでしょうか)」ですが、海外ユーザーが、試験的にVALORANTの公式お問い合わせからイラストを送ってみたところ、公式から返信が届き、40VPを貰えたと報告。その手順は以下になっています。

  • 1. VALORANTのサポートページを開く。
  • 2. 「購入または獲得したゲーム内コンテンツについて」を選択。
  • 3. 自作のイラストと、ヴァロラントポイントが欲しい理由を書く。
  • 4. メッセージを送り、返信を待つ。

RPアートは、決してで絵が得意でなくても、返信のメッセージさえ届けば少額のポイントが貰えるシステムとなっています。スキン、バトルパスを買う際に、「〇〇VP足りない!」と言う方は、是非、イラストを送って、VPをゲットしましょう。

関連記事
VALORANTの課金総額の確認方法

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link