Amazon ゲーミングデバイス祭り

現時点ではWindows OSのみの対応となっているVALORANTですが、海外掲示板Redditにて、MAC OSの対応に関する開発スタッフのコメントが話題になっています。

今月初め、海外掲示板Redditで「Riot GamesはVALORANTのMAC OS対応バージョンのリリースを予定していますか?」のスレッドが立ち上がり、「Boot Camp*の無料ストレージ分の容量が足りないため、VALORANTをインストールできません。」などの意見が寄せられていますが、同スレッドにVALORANTの開発スタッフの1人Brentmeisterが登場。

*MAC OS上でWindows OSを動かせる公式のサービス。

Riot Gamesで、VALORANTのサーバー、クライアントのパフォーマンス管理を担当するシニアエンジニアマネージャーのBrentmeisterは、同スレッドにて「悪いお知らせになり申し訳ないですが、現時点でVALORANTでMAC OSXをサポートする予定はありません。現状では、ストレージの問題を我慢し、Boot Campでプレイするか、Windows PCを購入するしか方法はありません。」と述べ、現時点でVALORANTのMAC OS対応の計画は未定であることを明かしています。

また、「私もあなたに同情しますが、私は何年も前にLoLをMACへ移植する作業を行っており、MACへの移植、メンテナンスにかかる膨大な時間を直に見てきました。全てのプラットフォームやプレイヤーに対応したいと思うと同時に、どこに開発時間を割くのが一番効率的であるか考える必要があります。」とコメントを残し、現状ではMAC OS対応より、先にゲーム内のバグなど、他の作業にコストを割くことが最優先と付け加えています。

昨年6月のリリース以降より、iOS、Androidのスマートフォン、Xbox、PS5などのコンソール機への移植が、度々話題となっていますが、この2つでは、「PCでの操作性を再現できるか否か」が移植の鍵と語っています。

関連記事
VALORANTコンソール(PS4,Xbox)移植の最大の課題はコントローラーでの操作性、VALORANT開発チームがインタビューで語る

コメント


Sponsored Link