VALORANT開発チームがコンソール移植に関する課題をEurogamerのインタビューで答えています。

今月2日に正式リリースがスタートしたVALORANTは、多くのユーザーによってPS4、Xboxなどのコンソール機でのリリースが期待されており、特に多くのコンソール機が普及する日本ではリリースを待たれる声が多く上がっています。

VALORANTの主任エンジニアであるFelipe Romeroはインタビューで「VALORANTは正確なAIM、反射速度、リコイルコントリール、限られた時間内に目標を達成することが必要とされるゲームです。現在のVALORANTは特定の機器(PC)でプレイできるように設計されています。コンソール機のコントローラーを使用して実際にクラッチを出すことは可能でしょうか。競技面に影響を与えず、どれだけAIMアシストとキャラクターの操作サポートを提供できるでしょうか。VALORANTをコンソールに導入する最大の課題はゲームパッドコントローラーを使用して完全なゲーム体験を再現できるかです。」と答え、VALORANTのコンソール移植の最大の課題はコントローラーの操作性で競技性を保ちつつゲーム性を完全に再現できるかどうかといった事を指摘しました。


また、技術面では特に問題無いことを言及しており、「パフォーマンスに関しては次世代のコンソールでVALORANTを120Hzでプレイすることは達成可能であると信じています。これはVALORANTがリリース時に低スペックPCでも実行できるようにパフォーマンスを設定したおかげです。VALORANTの開発中は一般的に使用される解像度でより高いフレームレートを出すことに重点を置きました。」と述べ、現状ではコンソール機での動作については問題無いことを明らかにしています。

インタビューでは、技術面の課題は既に達成可能な課題であることを述べ、コンソール機でのリリースはコントローラーでの操作性でゲーム性を再現できるかどうかに影響されることを明かしています。

コンソールが多く普及する日本ではRaibow Six Siege、Apex Legendsのようにコンソール機よりPCへ移行してくるユーザーも多く存在します。両タイトルはPCのみでリリースされるタイトルとは異なり、PCとコンソールのそれぞれのプラットフォームでプレイヤー獲得へ繋がるため、もしVALORANTがPS4などのコンソール機でリリースされた際には国内でより人気の出るタイトルになることが期待されます。

5 コメント

  1. スティック離せばストッピングはできるとしてもリコイルは・・・

    返信削除
  2. リコイルはパターンを変えれば問題なさそう

    返信削除
  3. マウスさせばそのまま動くようにすればいいよ
    コントローラー使う人はアシスト無しで
    個人に自由に選択させればいい

    返信削除
  4. コントローラー勢とマウス勢の共存はむずいよな
    論理的に考えれば両者アシスト無しで当然だけど、それだとコン勢絶対勝てないだろうし
    実装するからにはある程度互角になるような調整をしたくなるのも分かる

    …分かるけどやっぱアシスト無しにしてほしいわ

    返信削除
  5. アシスト無しだと絶対に勝てないならコントローラーを使わなければ良いんじゃないですかね...って思ってしまうから、PS4にマウス挿せば使えるようにしてアシスト無しが安定な気がするね

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link