「Alliance」VALORANT部門にCS:GO出身のフランスのプレイヤーxmsが加入したことが発表されています。

先日、AllianceはVALORANT部門の5人目に、過去にEnvyに在籍したフランス出身のCS:GOプレイヤーの獲得をアナウンス。発表前に公開したシルエットは、CS:GOで2度のメジャー大会優勝経験を持つNBKでしたが、KennyS同様に釣りのようで、同じく過去にEnvyに所属したxmsの獲得を発表しました。

現在23歳のフランス出身のプレイヤーxmsは、2014年からCS:GOの競技シーンで活動。Envy、LDLC、Hereitcs、Milleniumなど、フランスを代表するチームでプレイした経験を持ちます。昨年12月には、CS:GOより引退を発表。VALORANTへの完全移行を発表しています。

Allianceは、今週末よりスタートするVALORANT Champions Tour 2021 Europe Stage 1 Mastersへ出場を予定しており、xmsはトライアルといった形でラインアップへ参加します。

新たにxmsが加入したAllianceのラインナップは以下になります。

 Enzo "Fearoth" Mestari
 Niels "luckeRRR" Jasiek
 Thomas "kAdavraa" Johner
 Tautvydas "hype" Paldavičius
 Alexandre "xms" Forté

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス