Amazon ゲーミングデバイス祭り

「VALORANT Champions Tour 2021 Japan Stage 1 Masters」、Crazy RaccoonがAbsolute JUPITERを下し優勝を収めています。

VALORANT Champions Tour 2021 Japan Stage 1 Masters

VALORANT Champions Tour 2021 Japan Stage 1 Mastersは、3月13日~21日の土曜、日曜に行われた賞金総額500万円のRiot Games主催の公式大会です。3週に渡り開催されたChallegersを勝ち抜いた上位8チームが大会へ出場し、全試合BO3のダブルエリミネーション形式、決勝はBO5で実施されました。

決勝 Crazy Raccoon vs Absolute JUPITER

 Crazy Raccoon [3-0]  Absolute JUPITER
 Crazy Raccoon [13-11]  Absolute JUPITER (Bind)
 Crazy Raccoon [13-04]  Absolute JUPITER (Ascent)
 Crazy Raccoon [13-05]  Absolute JUPITER (Haven)

決勝は、Upper Bracketを勝ち抜きコマを進めたAbsolute JUPITERと、Lower Bracket 決勝でREJECTを破ったCrazy Racconが対戦。Crazy RaccoonはUpper Bracket 決勝でAbsolute JUPITERに敗北しているため、リベンジマッチとなります。

決勝前のコミュニティによる勝利予想は以下になっており、国内大会を連覇し続けてきたAbsolute JUPITERが69.1%、一方で、Crazy Racconは30.1%となっています。

1stマップはAbsolute JUPITERが選択したバインド。Absolute JUPITERはこれまでの試合で見せきたエージェント構成と同様、takejがスカイ、Lazがヴァイパーを選択する構成を見せています。試合終盤まで、取って取られてを繰り返すシーソーゲームが続きましたが、Crazy Raccoonが13-11で勝利。レイズをピックしたnethが、26キル12デスでチームを勝利へ導きました。

接戦を見せた1stマップでしたが、2ndマップ、3rdマップは、Crazy Racconnが展開を握り、アセントは13-4、ヘイブンは13-5で、VALORANT Champions Tour 2021 Japan Stage 1 Masters チャンピオンの称号を手にしました。

試合後インタビューでは、CS:GO、VALORANTで、国内大会決勝で何度も試合を交えてきたnethが、Absolute JUPITERへの勝利、公式大会での優勝の嬉しさから涙。挑戦者側の目線から、研究される側へ視点を移し、安定したチームを目指す、とコメントを残しています。

トーナメント表

大会順位

1位 - Crazy Raccoon
2位 - Absolute JUPITER
3位 - REJECT
4位 - FAV gaming
5-6位 - Lag Gaming
5-6位 - FIRST Gaming
7-8位 - FENNEL
7-8位 - CNCI BLUE BEES

2 コメント

  1. ついにJUPは王者陥落か、GOから時代の変化を感じるな
    3-0のストレート勝ちはさすがすぎる
    CRおめでとう

    返信削除
  2. 次からIEM Katowice 2021みたいなプレーオフ制度にしてくれないかなー

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link