Amazon ゲーミングデバイス祭り

Overwatchで5年以上のキャリアを誇るフランスのベテラン選手SoOnが、Overwatchより引退し、Riot GamesのFPSタイトルVALORANTへの転向を発表しています。

Overwatch World Cupでフランス代表に3度選出された経験を持ち、Overwatch League加盟チームLos Angeles Valiant、Paris Eternal、Boston Uprisingの3チームでプレイしたSoOnは、今月14日にOvewatchからVALORANTへの転向を発表。自身のTwitLongerより公開した声明では、これまでプレイしたチームメイト、コミュニティへの感謝の気持ちを綴っています。

現在27歳のフランス出身のプレイヤーSoOnは、OWL設立前からプロとして活躍したベテラン選手の1人で、MisfitsではOverwatch Open、DreamHack Winter 2016の2つのタイトルを獲得。昨年12月にBoston Uprisingへ加入しましたが、VISA問題によりアメリカへ移住できず、先日には同チームと契約終了が発表されています。

現在、FaZe、Entropiq、OGなど、Overwatch出身の選手が多くトップシーンで活躍していますが、今後の競技シーンに更に注目が集まります。

コメント


Sponsored Link