今年3月、元交際相手による性的虐待告発を受け、Riot Gamesより公式大会への出場停止処分が下されたSinatraaですが、同社による調査の結果、VALORANTの競技シーンへ6ヵ月の大会出場停止処分が決定されたことが発表されています。

VALORANT Champions Tourの公式Twitterアカウントより公開された声明では、「Jay "Sinatraa" Wonは、大会主催者の調査に全面的に協力しなかったため、VALORANTのグローバル競技ポリシーの規約8.1条に反し、6ヵ月間の大会出場停止処分が下されます。また、プロとしての振る舞いを学ぶための講習を受講する必要があります」と記されており、Sinatraaの調査に対する非協力的な姿勢を理由にVALORANTの競技シーンへ6ヵ月の出場停止処分が決定したことを発表しています。

Sinatraaの調査結果に関するリリース文では「調査の結果、根本的な疑惑に対する決定的な結論は出ませんでしたが、競技運営チームは調査期間中のSinatraaの行動に重大な懸念を抱いていました。少なくとも2回、特定の事実に対して虚偽の説明を行い、プロとして調査に協力しなかったと判断されました。」と記載されており、虚偽の発言、動画のみ提出など、調査への非協力的な姿勢が以下のVALORANTのグローバル競技ポリシーの規約8.1条に反したと説明しています。

大会運営者は、このグローバルポリシーや個別大会ルールへの遵守状況について監視し、違反について調査することができるものとします。このグローバルポリシーに同意することで、各チームメンバーは大会運営者が行うルール違反や法令違反に関する内部的又は対外的に行われる調査において大会運営者と協力することに同意したことになります。チームメンバーは、大会運営者が行う、又は行わせる調査に関し、真実を告げる義務を負い、かかる調査を邪魔したり、誤導したり、証拠を隠匿したりしない義務を負うものとします。 - VALORANTのグローバル競技ポリシー

結果として、VALORANT Champions Tour 2021 Stage 3終了間近の2021年9月10日までの6ヵ月、VALORANTの競技シーンへ出場停止処分が下され、2021年度における公式大会へ出場するチャンスは、ラストチャンス予選、年間チャンピオンを決定するVALORANT Champions Tour 2021の2大会のみとなります。

海外コミュニティでは、Sinatraaがコンペティティブをプレイしている様子が確認されており、Sentinelsより配信の許可は下りていると噂されていますが、Riot Gamesによる調査は今回で終了した一方で、元交際相手との裁判・捜査機関による捜査は現在も進行しているため、競技シーンへの完全復帰は当分先となりそうです。

関連記事
Riot GamesがSinatraaを公式大会へ出場停止処分、元交際相手による性的虐待告発を受けSentinelsはSinatraaの一時活動停止を発表
SentinelsがTenZのローン契約延長を発表、VCT 2021 NA Stage 2 Challengers 2 決勝まで引き続き起用

10 コメント

  1. 頭悪そうな女に手を出すから

    返信削除
  2. 実際その女性の方は複数のOWLプレーヤーと交際してた、OWコミュニティにもそれを議論してた

    返信削除
    返信
    1. とんでもないな

      削除
    2. プロゲーマーと別れて次の彼氏がまたプロゲーマーっていう時点で大体どういう女か分かるよね

      削除
    3. 女さん夜のプロゲーマーじゃん

      削除
  3. ほんとかわいそうだSinatraa

    返信削除
  4. 弱さを振りかざすのも暴力

    返信削除
  5. むしろこんぐらいで済んでよかったわ
    ダブスタ大国メリケンでの出来事だからもっと重いペナルティがあると思ってた
    同情するし復帰に向けてがんばってほしい

    返信削除
  6. プロゲーマーブランドに寄ってきた尻軽女に手を出すとこうなるというお手本
    日本のプロゲーマーも気をつけろよ

    お前のことが好きなんじゃなくて「彼氏がプロゲーマー」というステータスが欲しい女だったら即切しろ

    返信削除
  7. Sinatraaがもう少しまともな顔だったら、ここまでいかなかったと思うけどなぁ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link