VALORANTに近日中に登場予定の新スキン「テザードレルム(Tethered Realms)」が、Dot Esportsより公開されています。

ゴースト、ガーディアン、ヴァンダル、オペレーター、近接武器の5つの武器スキンを含んだ武器コレクション「テザードレルム(Tethered Realms)」は、既存の武器スキンであるソブリン、フォーセイクンのデザインを取り入れた「善と悪」の関係をテーマにする武器スキン。ウィンターワンダーランド同様に光の陰影により変化する2つの顔を持つスキンとなっています。

今回のスキンの製作背景について、Riot GamesでVALORANTのスキンデザインに携わるSean Marinoは、「『Diablo』、『DARKSIDERS』、更には『Destiny』のような光と闇をテーマにするゲームからインスピレーションを得て、神秘的な要素と腐敗したものという2つの世界を一緒に描きたいと考えました。一方は世界が明るく人々が正義を持つ宇宙で繁栄したものを示し、一方は暗く腐敗した宇宙で人々が繫栄する世界を描いています。」と答えています。

また、当初はソブリンとフォーセイケンを1つのスキンに落とし込むことで、善と悪の対比を表現しようと考えていましたが、制作過程で「技術的に悪夢を見る」ことが判明し、今回のスキンに至ったと語っています。

プレミアムエディションに分類されるテザードレルムは、バンドル価格は7,100VP、武器スキン単体で1,775VP(近接武器は3,550VP)で米時間5月26日に販売予定です。1レベルでは、ソヴリンベースのデザインですが、アップグレードすることにより、フォーセイクンのデザインが追加される仕様となっています。








5 コメント

  1. 「Tethered Realms」の読み方が「テザードレルム」、「テザーレルム」のどちらか分からないですが、日本語読みで発表され次第修正します。

    返信削除
  2. ウィンターワンダーランド、ホライゾン同様に光の陰影により変化するとありますがホライゾンは光の陰影で変化しないかと...

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正致しました。

      削除
  3. このセットってもう販売されましたか?

    返信削除
    返信
    1. ミニマの次なので販売日は5月末あたりだと思われ

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link