ex-Unsold Stuff Gamingのメンバーを中心に構成されたHexadにFlaxがスタンドインで参加することが発表されています。

RAGE VALORANT Invitational、GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2020など、VALORANTの競技シーン黎明期よりLag Gamingを牽引したFlaxですが、今年5月に契約満了に伴い、チームより脱退を発表。脱退から約1ヵ月、次の所属先は明らかになっていませんでしたが、来月より開幕するVALORANT Champions Tour 2021 Japan Stage 3にて、Hexadにスタンドインで参加することを発表しました。

Hexadには、Brofeld(ex-DeToNator)、Shuzz(ex-Sengoku Gaming)、4qu1la(ex-野良連合)など、国内シーンで活躍してきた選手が在籍しており、Lag Gaming時代に共にプレイしたsakurai、LAF(Lag Gamingではコーチ)も在籍しています。

スタンドインでの参加ということで、Stage 3限りの参加になると予測されますが、今大会の結果次第で、次のキャリアへ少なからず影響していくと予測されます。

新たにFlaxが加入したHexadのラインナップは以下になります。

 LAF
 4qu1la
 sakurai
 Brofeld
 Shuzz
 Flax
 LiGeR (コーチ)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link