SentinelsのVALORANT部門に所属するTenZが、自身のTwitterで戦術性重視となる現在のメタについてコメントしています。

VALORANTのリリース当初は、ジェット、フェニックス、レイナなど、2人のデュエリストを起用する2デュエリストのエージェント構成が主流でしたが、新エージェントの登場、メタの変遷に伴い、現在はイニシエーター、センチネル、コントローラーなど、戦術性を重視する構成が主流となっています。

特にVALORANT Champions Tour 2021 Stage 2よりこのエージェント構成の変化は顕著に見られ、ヴァイパー、アストラなど、これまでは主流ではないエージェントが多くピックされる傾向にあります。

戦術性中心となる競技シーンですが、現在のメタについて、TenZは「多くの人がデュエリスト1人、デュエリスト無しのエージェント構成を強要しているように感じます。確かにアビリティの強さは狂っていますが、デュエリストがいることで試合内容を確実に変えることができます。」とコメントし、デュエリストが必要な理由としてチームの爆発力を生むと指摘しています。

今回のツイートは日時的に、DarkZero EsportsがTSM戦のヘイブンで見せたデュエリスト無し構成にコメントしたものと見られ、DarkZero Esportsはヴァイパー、KAY/O、ソーヴァ、アストラ、スカイのデュエリスト無しの構成で13-11で勝利を収めています。

また、TenZのツイートに対し、コミュニティでは「スカイのようなエージェントはデュエリストのようにプレイでき、情報収集、エリア取りに長けています。」、「デュエリストを削ることでリスクを減らしている。」など、賛否両論のコメントが寄せられています。

10 コメント

  1. 曲がりなりにも最初からこのゲームは「戦術的なゲーム」を謳ってるんだからフィジカル勝負するデュエリストの爆発力なんかゲームの狙いに反してるだろなに言ってんだよ

    返信削除
  2. 5デュエの時代が来る???

    返信削除
  3. ロールなんてのは所詮はriotが適当に決めた枠組みだから
    逃げスキルによってオフアングルをローリスクで使えたり、ブリンクエントリーができたり、戦闘の最中に使いやすいスキルを持ってたり、キルデスの価値が高いから率先して交戦しているだけだったり、デュエリストがデュエリストたる所以なんてのは様々なんだから一括りにしてあれこれ考えても意味が無い

    返信削除
  4. こりゃ数年後にはCSGOみたいに逃亡してるかもしれんなNAの方々

    返信削除
    返信
    1. Tenzの意見が全NAプロプレイヤーの意見だとでも思ってそう

      削除
    2. NA勢全体的にデュエリスト大好きやし

      削除
  5. デュエリストが弱いっていうかジェットだけ強すぎなのが問題

    返信削除
  6. 逆に言えばその試合でインパクトのないデュエリストはゴミクズだということか・・・

    返信削除
  7. デュエリスト以外も練習してどうぞ

    逆に俺はデュエリスト練習してどうぞ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス