イギリスに拠点を置くeスポーツチーム「Fnatic」が、同チームのVALORANT部門に所属するMagnumと2024年まで契約を延長したことを発表しています。

今年4月、Fnaticへ加入したMagnumは、加入し僅か1ヵ月でVALORANT Champions Tour 2021 Stage 2 EMEAで準優勝に貢献。アイスランドで開催されたVALORANT Champions Tour 2021 Stage 2 Mastersでは準優勝を獲得し、賞金10万ドル(約1,100万円)を手にしています。

メインエージェントは、キルジョイ、サイファーなど、センチネルのエージェントが中心ですが、直近2ヵ月のキルジョイのK/Dは1.11を非常に高いスコアを維持しており、高い評価を得る選手の1人です。

そして今回、直近の成績が評価され、FnaticはMagnumと2024年までの約3年間、契約期間の延長を発表。今回の発表について、VALORANT部門のマネージャーを務めるCoJoは「ポーランドでは思うような結果を得ることはできませんでしたが、私たちがヨーロッパで最も若く、ポテンシャルが高いチームであることに変わりなく、Magnumはその中心的存在です。彼は試合中に重要な役割を果たすだけでなく、ゲーム外でも陽気で大きな影響力を持っています。」とコメントしています

先日開催されたVALORANT Champions Tour 2021 Stage 3 ヨーロッパ大会では、惜しくもプレイオフへの出場権を逃す結果となりましたが、現在のサーキットポイントランキングは350で首位に位置しており、年間チャンピオンを決定するGrand Finalsへの出場のチャンスは十分に残されています。

現在のFnatic VALORANT部門のラインナップは以下になります。

 Jake "Boaster" Howlett
 Domagoj "Doma" Fancev
 James "Mistic" Orfila
 Nikita "Derke" Sirmitev
 Martin "Magnum" Peňkov
 Jacob "Mini" Harris (コーチ)

2 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. >メインエージェントは、キルジョイ、サイファーなど、イニシエーターのエージェントが中心

    イニシエーターではなくセンチネルの間違いですか?

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正致しました。

      削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス