VALORANT Champions Tour 2021 Latin America Stage 3 Challengersにて、KRÜ Esportsが優勝し、ドイツ・ベルリンで開催されるMastersへの出場権を手にしています。

8月19日から21日の3日間にかけオフラインで開催されたラテンアメリカ大会ですが、前回大会優勝チームのKRÜ Esportsが二期連続となる優勝を達成。来月よりドイツ・ベルリンで開催されるVALORANT Champions Tour 2021 Stage 3 Mastersへ、ラテンアメリカ代表として出場します。

全4チームが出場し行われた今大会では、2回戦でAustralsに敗退し、Lower Bracketへ回る結果となりましたが、Lower Bracketより勝ち上がり、決勝ではAustralsに3-0のストレートで優勝。アイスランドで行われた前回の世界大会では、ピストル最強チームと称されていたKRÜ Esportsですが、ドイツではどのような活躍を見せるか注目が集まります。

関連記事
「VALORANT Champions Tour 2021 Stage 3 Masters」の大会フォーマットが発表

コメント


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス