愛知県名古屋市を拠点に活動するeスポーツチーム「CNCI BLUE BEES」のVALORANT部門にsomething、razkiNgzが加入したことが、チームの公式Twitterより発表されています。

VALORANT Champions Tour 2021 Japan Stage 3では、惜しくも数ポイント差でグループステージで敗退しプレイオフに届かなかったBLUE BEESですが、新たにsomething、razkiNgzと契約を発表。ロシア出身の2人の選手を迎え入れ、VALORANT部門の大幅な強化を図ります。

また、2人の加入に伴い、BLUE BEESはtimatin、pinckと契約終了を発表。現時点でVALORANT部門には4人が在籍していますが、同チームに所属するZerostがTwitterで公募していたトライアウトは本日で締め切られており、5人目の選手は近日中に発表されると予測されます。

新たにsomething、razkiNgzの2人が加入したCNCI BLUE BEESのVALORANT部門のラインナップは以下になります。

 善悪菌
 Shotaro "Zerost" Ikeda
 Ryslan "something" Bolkyn
 Ilya "razkiNgz" Petrov

6 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 面白いことになってきた

    返信削除
  2. 日本語を学ぶか英語を学ぶかしないと

    返信削除
  3. これコミュニケーション取れるなら相当強いな
    CISプレイヤー取り入れるのはガチだ

    返信削除
  4. いやいや善悪菌さんラズキングに対してVCで日本鯖くんなカス◯ね。
    って言ってたけど仲直りしたんか

    返信削除
    返信
    1. そんなんゲーマーなら日常茶飯事だし
      仮に気にしてても「ごめんね」「いいよ」で終わりやろ

      削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス