VALORANTのリリース初期より存在するマップの1つ「バインド」の開発初期のコンセプトアートが、制作会社のWest Studioより公開されています。

サイファーの故郷であるモロッコを舞台とするバインドは、レディアナイトクレートを製造する工場、研究所が存在する謎多きマップの1つ。現在は砂漠に覆われたマップとなっていますが、West Studioより公開された開発初期のコンセプトアートでは緑が存在し、塀に囲われた都市のようなマップとなっています。

また、都市中心部は氷で覆われたようになっており、キングダムとの何かしらの因縁を持つ様子が伺えます。

「この画像は、VALORANTがリリースされる以前、マップデザインが漠然としていた状態のバインド初期のコンセプトアートです。バインドは、開発初期より大きく塩化しましたが、私たちは初期のデザインも愛しています。」

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング