ゲーム攻略系サイトを運営する株式会社GameWithは、「DetonatioN Gaming」を運営する株式会社DetonatioNの株式を取得し、子会社化することを発表しています。また取得価額は、約2億5300万円になります。

今回の買収の理由としてGameWithは、動画配信に強みを持つGameWithのeスポーツ事業と、DetonatioNの競技シーンにおけるプロeスポーツチームの運営を組み合わせることで更なる事業拡大を目指すとコメントしており、国内のeスポーツシーンへの貢献を目指すと明かしています。

GameWithは、Fortnite、大乱闘スマッシュブラザーズなど、既にいくつかの部門を保有していますが、今回買収したDetonatioN Gamingは、既存の部門とそれぞれ独立して運営していくと予想され、お互いが持つノウハウを活かした取り組みがされていくと予測されます。

以下、各社代表取締役によるコメントになります。

GameWith 代表取締役社長 今泉卓也のコメント

日本のeスポーツシーンを牽引してきた企業と、このタイミングで一緒に取り組めることを大変嬉しく思っております。DetonatioNは世界に対して実績を持っている数少ない日本発のeスポーツチームで、国内eスポーツ市場においては、強さの象徴とも言えるチームです。

そんなDetonatioNの強さを創るノウハウと、当社が培ってきたメディア、動画配信、イベント運営でのノウハウを融合し、国内eスポーツ市場の拡大につながるシナジーを創出できると考え、この度の株式取得に至りました。今回の取り組みを通してDetonatioNの勝利をサポートするとともに、国内eスポーツの市場拡大およびeスポーツビジネスの確立に繋げてまいります。

DetonatioN 代表取締役社長 梅崎伸幸のコメント

この度、国内最大級のゲーム情報メディアであるグループ企業の一員として、ご一緒できることを大変嬉しく思っております。当社はチーム設立以来、「世界で勝てるチーム」をスローガンに、国内eスポーツの黎明期から発展に尽力してまいりました。また、大勢の方々のご支援によりDetonatioN Gamingはグローバルにおいても知名度を獲得するチームにまで成長することができました。

今後は、この度の子会社化を通して、両社の強みを掛け合わせて連携を深めていくことで、eスポーツ選手の競技環境を始めゲームコミュニティやeスポーツ事業の発展の創出に努めてまいります。

余談ですが、海外では1つの企業が複数のeスポーツチームを運営する形態が存在しており、有名どころではImmortals、MIBR、Los Angeles Valiantを所有するImmortals Gaming Clubや、MAD Lions、Toronto Defiantを所有するOverActive Media Groupが挙げられます。

9 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. ゲーマー達の間で評判悪いどころか恨まれてるまであるところに買収されるのかw

    返信削除
  2. まあ金持ってるチームが正義だから
    ちゃんとマネジメントすれば来年は結構良い所まで来るかも

    返信削除
  3. この資金力でVALORANT部門には良い選手を連れてきてほしいな

    返信削除
  4. エアプロじゃん

    返信削除
  5. 将来性考えたらもっとすると思うけど

    返信削除
  6. 今年のlolのworldsの結果で考えたら激安だな
    まあ今年がピークなのは目に見えてるけど

    返信削除
  7. LoL部門の絶頂期に買い取って貰えて梅崎大勝利だな

    返信削除
  8. 安いって言ってる人もいるけど、このコロナ禍で去年より売上を増やしてるのに赤字になる状況は辛いから良いタイミングで売却出来たんじゃないかな。どうにもできなくなって崩壊するより選手もファンも会社のスタッフも安心だと思う。経営状況でいうとDNG以下のチームがほとんどだから、他のチームの決算はもっと残酷だと思うよ。

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング