ドイツ・ベルリンを拠点に活動するeスポーツチーム「G2 Esports」のVALORANT部門よりkoldamentaが脱退したことが、チームの公式Twitterより発表されています。

今年6月、AcendからG2 Esportsへ移籍したkoldamentaは、IGLとしてG2 EsportsのVALORANT Champions Tour 2021 Stage 3 EMEA Challengers突破に貢献し、ドイツ・ベルリンで開催されたMastersへ進出。初の国際大会ながら、F4Q、Sentinels、KRÜ Esportsを破り、Mastersでは4位入賞を果たしています。

しかし昨日12月1日、G2 Esportsは公式Twitterでkoldamentaの脱退を発表。正式に契約を終了し、フリーエージェントとなります。

今年10月よりVALORANT部門の改変が噂されていたG2 Esportsですが、先日にはチームよりコーチ、アナリストの2人が脱退し、そして昨日にはチームの基盤となるIGLの脱退が発表されました。

現時点ではkoldamentaに加え、keloqzも脱退すると報じられており、Giants Gamingより脱退が発表されたMeddo、hoddy、pipsoN(コーチ)の3人が新たに加入すると見られています。Meddoは新IGL、hoddyはジェット、もしくはフレックス枠として新ラインナップに参加予定です。

koldamentaが脱退したG2 Esportsのラインナップは以下になります。

  •  Oscar "mixwell" Cañellas Colocho
  •  Auni "AvovA" Chahade
  •  Žygimantas "nukkye" Chmieliauskas
  •  Cista "keloqz" Wassim

2 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. Acendにいたときは強かったのにG2入って微妙になっちゃったね

    返信削除
  2. こいつらずっとメンバー変更してるな

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス