T1のVALORANT部門に在籍していたSayaplayerが、昨月に設立されたeスポーツチーム「The Guard」のVALORANT部門への移籍を発表しています。

昨年10月にフロリダ・メイヘムと契約を終了し、OverwatchからVALORANTへ移行したSayaplayerは、移行した同日にT1のVALORANT部門へ加入。手首の怪我に悩まされ、半年近く競技シーンより休養を取っていましたが、今回の移籍を機に選手活動の復帰を表明。

選手名をSpyderからOverwatch時代に使用していたSayaplayerへ戻し、The Guardの5人目の選手としてラインナップに参加します。

The Guardは、ロサンゼルス・グラディエーターズ (Overwatch League)を運営する「Kroenke Sports & Entertainment」が新たに立ち上げたeスポーツチームで、その第1部門としてVALORANT部門を設立。今回、Sayaplayerが加入したことにより、VALORANT部門のラインナップ5人が正式に決定し、来年2月より開幕するVALORANT Champions Tour 2022へ参戦します。

新たにSayaplayerが加入したThe Guardのラインナップは以下になります。

  •  Jacob "valyn" Batio
  •  Michael "neT" Bernet
  •  Harrison "psalm" Chang
  •  Jonah "JonahP" Pulice
  •  Ha "Sayaplayer" Jeong-woo
  •  Matthew "mCe" Elmore (コーチ)

5 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. csgoに例えたらどのレベルの選手でしょうか

    返信削除
    返信
    1. 以下大喜利

      削除
    2. エイムがすげえ良くてファンボも多いけど OW時代からチームに恵まれない選手

      削除
    3. Boombl4ですね

      削除
  2. 韓国のSamuraiDじゃん

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス