Los Angeles Gladiators(Overwatch League)、Los Angeles Guerrillas(Call of Duty League)を運営する「Kroenke Sports & Entertainment」が、eスポーツチーム「The Guard」の設立を発表しています。

「Kroenke Sports & Entertainment」は、デンバー・ナゲッツ(NBA)、ロサンゼルス・ラムズ(NFL)、コロラド・アバランチ(NHL)など、様々なスポーツチームを運営する企業で、2017年にeスポーツシーンへの参戦を発表しています。

eスポーツ部門では、Los Angeles Gladiators(Overwatch League)、Los Angeles Guerrillas(Call of Duty League)の2つのフランチャイズチームを運営していますが、今回3つ目となるeスポーツチーム「The Guard」を設立。その第1部門として、VALORANT部門の立ち上げを発表しています。

VALORANT部門設立メンバーとして、Fortniteで2億円近い賞金を獲得するpsalmを筆頭に、neT、valynの3人を獲得。Dignitas、Complexity Gamingなど、北米シーンで活躍した計3人が加入しています。

現時点で残る2人については明らかになっていませんが、NBA、NFL、MLS、NHLなど、計8チームのチーム運営で得たノウハウを活かした今後の取り組みに注目が集まります。

今回設立が発表されたThe GuardのVALORANT部門のメンバーは以下になります。

 Jacob "valyn" Batio
 Michael "neT" Bernet
 Harrison "psalm" Chang

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング