ポルトガルを拠点に活動するeスポーツチーム「SAW」が、VALORANT部門の解散を発表しています。

昨年3月にVALORANTの競技シーンへ参入し、KILLDREAMやAddictedなど、CS:GO、Overwatchからベテラン選手を揃え、ポルトガルのトップチームとして活動していたSAWですが、今月3日、VALORANT部門の無期限の活動停止を発表。解散理由として、VALORANT Champions Tourの形式変更を語っています。

公式サイトより公開した声明では以下のように語っており、ナショナルリーグ出場をかけたオープン予選で敗退した場合、VALORANT Champions Tourへ挑戦できずアマチュアシーンに閉じ込められてしまうことを理由として挙げています。

他に類を見ない選手とスタッフで構成された私たちのチームは、eスポーツのファン全てに最高の瞬間をもたらしました。共に戦い、数えきれない勝利を手にしました。しかし、今回の解散は、VALORANT Champions Tourの形式変更を受けてのものです。

LVPが主催するナショナルリーグには、スペインの9チームが招待されます。しかし、オープン予選の通過枠は1つしかなく、予選を通過して本戦へ出場する可能性が非常に低くなっています。ナショナルリーグへの出場を得られないチームは、アマチュアリーグに閉じ込められてしまい、私たちの目標と合致しません。

そのため、VALORANT部門に所属するすべての選手をリリースし、彼らが何の障壁もなくプロとしてのキャリアを継続できるようにすることを決定しました。

これまでチームを支えてくれた感謝と共に、いつの日か、私たちに多くの喜びを与えてくれたVALORANTの競技シーンへ復帰できることを願っています。

今回の解散に伴い、SAWはVALORANT部門に所属した全選手と契約終了を発表。KILLDREAM、Addicted、mowzassaは拠点をポルトガルからブラジルへ変え、Sharks Esportsへ移籍し、dimaxxはUCAM Esports Club、k1zpawnはTeam Quesoへの移籍を発表しています。

今回解散が発表されたSAWのVALORANT部門のラインナップは以下になります。

  •  João "KILLDREAM" Ferreira
  •  Eduardo "Addicted" Torres
  •  Ian "k1zpawn" Rebelo
  •  Dmytro "dimaxx" Paliy
  •  Pedro "f3n1x" Grave
  •  Tiago "mowzassa" Rodrigues (コーチ)

2 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. スペインのVRLはスペイン招待9枠、予選1枠なのか。マジでgm形式やんけ

    返信削除
  2. へー、そうなんだ

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス