福岡県福岡市を拠点に活動するeスポーツチーム「ENTER FORCE.36」は9月1日、VALORANT部門にJinxが加入したことを発表しました。

現在26歳のJinxは2016年にCS:GOの競技シーンに参入し、GOSU、MVP PK、Lucid Dreamなど韓国・タイのトップチームで活動。Lucid DreamではPTC、JohnOlsen、Lakiaと共にプレイした経歴を持ちます。そして2020年5月、VALORANTへ移行を発表。翌年2月には活動拠点を日本に切り替え、FENNELのVALORANT部門設立メンバーとして加入し、設立僅か1ヵ月でVCT 2021 Japan Stage 1 Mastersへ出場を達成、VCT 2021 Japan Stage 3 Challengersで4位入賞などチーム躍進に大きく貢献しました。

しかし今年2月、家庭上の理由からVCT 2022 Stage 1へ出場しない意向を表明。VCT 2022 Stage 2では約半年ぶりに競技シーンへ復帰しましたが、DetonatioN Gaming Whiteに惜しくも敗れオープン予選敗退となりました。

ENTER FORCE.36への加入について、Jinxは「半年の空白期間があった私であるにも関わらず、私を思いの底から信じてくれて、私の話を真剣に聞いてくれるチームメートたちとコーチングスタッフ、そして、チームのスタッフさんたちと出会えて、とてもありがたいと思います」、「まだいろいろたくさん足りない状態ですけれども、頑張って整え、次の公式大会で本当に良い姿をお見せいたします」と公式サイトでコメント。2023年シーズンへ向けた意気込みを語りました。

今回、新たにJinxが加入したENTER FORCE.36のラインナップは以下になります。チームは来年度シーズンに向けチームを再編成中で、今回Jinxを獲得したことから日韓混合ラインナップで編成を行うと見られています。

  •  MerRy
  •  Jinx
  •  2zzy(コーチ)

comments

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。