「T1」VALORANT部門にCS1.6レジェンドプレイヤーfRoDがヘッドコーチに就任したことが発表されています。


今年3月にCounter Strikeプレイヤーbraxを迎え入れ、Riot Gamesの新作FPS"VALORANT"部門を開設したT1は、ヘッドコーチとしてfRoDを獲得したことを発表しています。

今年で34歳を迎えるfRoDは、2003年よりCounter Strikeの競技シーンでプレイしており、CS1.6ではcompLexity、Evil Geniusesといったトップチームで活躍、CS1.6、CS:S含め十数回の国際大会で優勝を経験、キャリアを通しての賞金獲得総額は$75,025(約800万円)を獲得しています。

2010年に行われたMSI BEAT IT finalsではFnaticを破り優勝、優勝賞金$15,000を手にした

CS:GOでは2019年よりコーチに転向し、Swole Patrol、Lazarusといったswagが所属するチームでコーチを務め、今回再び違うタイトルのもとswagが率いるチームでコーチを務めます。

新たにfRoDが加入したT1 VALORANT部門のラインナップは以下になります。

 Braxton "Brax" Pierce
 Keven "AZK" Larivière
 Austin "crashies" Roberts
 Daniel "fRoD" Montaner (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link