Hiko率いる「100 Thieves」にPUBGシーンで活躍したYaBoiDre、Valliate、Venerated、Prideの4人が加入したことが発表されています。


今月5日、アメリカのトップCS:GOプレイヤーHikoと契約しVALORANT部門の開設を発表した100 ThievesはPUBGプレイヤーで構成されたミックスチームHighgroundでプレイするYaBoiDre、Valliate、Venerated、Prideの4人のプレイヤーと契約を結んだことを発表しています。

YaBoiDre、Valliate、Venerated、Prideの4人はNAのPUBGシーンで活躍したプレイヤーで、YaBoiDreはTempo Storm、ValliateはOpTic Gaming、Spacestation Gaming、VeneratedはEnvy、PrideはWildcard Gaming、Envyでプレイした経緯を持ちます。

4人のプレイヤーはHighgroundとしてVALORANTのベータ版より共にプレイしており、多くのオンライン大会へ出場、Nerd Street Gamers Open #5、Valorant Sunday Showdown Week 2では優勝を獲得、Elite Esports - Rivalry Bowl North Americaでは準優勝を収めています。

チームは明日6月27日よりスタートする賞金総額5万ドル(約540万円)の大会、T1 x Nerd Street Gamers Showdownへ出場予定で、現在のラインナップでの初公式試合となります。

新たに4人のプレイヤーが加入した100 Thievesのラインナップは以下になります。

 Spencer "Hiko" Martin
 Keane "Valliate" Alonso
 Zachary "Venerated" Roach
 Diondre "YaBoiDre" Bond
 Alfred "Pride" Choi

コメント


Sponsored Link