Amazon ゲーミングデバイス祭り


ShroudがCS:GOやVALORANTでプロになるためにはランクシステムのランクは関係が無いと自身の配信で説明したことが話題となっています。

CS:GOの元プロゲーマーで現在はMixerでの配信を中心に活動するShroudは自身の配信で「多くのユーザーはランクシステムは100%バランス調整されていないものと考えています。MOBAのようなゲームと比較するとVALORANTのようなゲームのランクの指標は非常に多いため、完全に同じランクと当たる試合をすることはできません。皆さんはランクのみがレベルの指標ではないといったことに気づかなければいけません。本当に次のレベルに到達したいのなら、強いチームとカスタムマッチを行うのが、強くなれる簡単な方法です。」とコメント、ランクのみに左右されず、自分よりレベルの上のチームと練習試合を行うのこと次のステップに進める簡単な方法であると説明しました。

また、Shroudは「Counter Strikeではマッチメイキングはなんてプレイしませんでした。CS:GOのマッチメイキングは控えめに言ってゴミです。楽しむためにやるものです。ランクからは何も学ばないといった訳ではありませんが、良いプレイヤーになりたいのならランクから離れてください。」と自身の体験も加え、上達したいならランクではなくカスタムマッチで10人で試合を行った方がいいことを強調しています。


6月2日にVALORANTがリリースされ、国内でも多くのチームが練習試合やスクリムを行っていると思いますが、同じ階級の相手とのみ勝負するのではなく、一度上位のチームと練習試合を行ってみるのも、いち早くプロ、または上級者へ繋がる一つの手と個人的には考えています。

先日発表されたUTAGE VALORANTのDiscrodチャンネルでは無差別、初心者、経験者、猛者などの階級に分けられ、試合募集が行えるようになっているため、対戦相手がいない、もしくは見つからないといった方はUTAGE VALORANTのDiscordチャンネルで対戦相手を探してみてはいかがでしょうか。

また、現在はAbsolute JUPITERに所属する各選手が、YouTubeで初心者向けの動画や基礎、エージェント解説の動画を多く投稿しているため、初心者の方やスキルアップを考えている方は一度動画を覗いてみることをお勧めします。

4 コメント

  1. ランクなんて仲間と組んで回した方が断然上がりやすいしな。

    返信削除
  2. 写真古すぎやろw

    返信削除
  3. goはfaceitとかeseaとかアジアなら5eがあったけどライオットはそういうサードパーティの介入を基本的に許さないからランクマッチがごみだと相当きつくなりそう

    返信削除
  4. ランク上げが目的化して、楽しむためのものってことを忘れてる人が多い印象。

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link