Amazon ゲーミングデバイス祭り

「A.W. EXTREME MASTERS Asia Invitational」でのキルジョイのピック率が0%まで減少したことがTHESPIKE.GGの統計より明らかになっています。

今月9日から18日にかけ行われた賞金総額5万ドル(約530万円)のアジア大会A.W. EXTREME MASTERS Asia Invitationalは、日本からAbsolute JUPITER、REJECT、DetonatioN Gaming、DeToNatorの4チームが出場、結果はAbsolute JUPITERが3位入賞で韓国No.1チームのVision Strikersが優勝を勝ち取りました。

今大会はグループステージ、プレイオフ含み計16試合、42マップがプレイされましたが、THESPIKE.GGによるエージェントピックの統計は以下のようになっており、1位はジェットで96.4%、ACT2より追加されたエージェントのキルジョイは0%まで減少しています。

エージェントピック率降順 - thespike.gg

今大会の注目点としてはこれまでの大会でピックされることが少なかったヴァイパーのピック率が15%まで上昇、Absolute JUPITERのLaz選手、Cloud9のMoothie選手が計15回ピックしており、勝率は69.2%(9勝4敗)で1位を記録しています。

一方で勝率順に並べたランキングは以下になっており、ピック率が11%のブリムストーンが20%(2勝8敗)で最下位を記録しています。

各エージェントの勝率降順 - thespike.gg

今月28日には13人目となる新エージェントのスカイが追加されますが、ジェットなど複数名のエージェントに調整を実施すると既に明らかになっている為、今後のアップデートに注目が集まります。

関連記事
Liqiudがスモーク無し構成でNiPに勝利した理由、Redditユーザーが解説動画を公開
ScreaMがパッチ1.09で弱体化されたレイナを実質的な強化と評価

コメント


Sponsored Link