Amazon ゲーミングデバイス祭り

トルコの人気サッカーチーム「フェネルバフチェSK」が保有するeスポーツチーム「1907 Fenerbahçe Esports」がVALORANTシーンへの参入を発表しています。

Twitterのフォロワー数800万人を誇り、トルコを代表するサッカーチームの1つ「フェネルバフチェSK」が保有するeスポーツチーム「1907 Fenerbahçe Esports」は、トルコのVALORANTチームMod-Z Esportsで活動した4人に加え、Sangale Esportsでプレイしたbacyxの計5人の獲得を発表、年間チャンピオンを決定するVALORANT Champions Tour 2021へ参戦します。

Mod-Z Esportsは、FIRST STRIKE TURKEYでBEST4に入賞した経験を持ち、成績には浮き沈みがある一方で、今後に期待されるチームの1つとして知られています。

VALORANTは、アジア、北米で高い人気を持つ印象を持ちますが、昨年のIGNITIONシリーズのトルコ語配信で5万人を超え、トルコでも非常に高い人気を誇っています。トルコ国内のeスポーツチームは続々とVALORANT部門を設立しており、ベシクタシュJKなど、サッカーチームを母体に持つeスポーツチームも続々と参戦しています。

新たにVALORANT部門を設立した1907 Fenerbahçe Esportsのラインナップは以下になります。

 Duhan "duhax" Kurtaran
 Tolga "bacyx" Bacak
 Cihan "mean" Battal
 Utku "DeadInk" Onur Aydin
 Mert "cacan" Çaçan
 Alper "colbsoN" Başboğa (Coach)

コメント


Sponsored Link