VALORANTのパッチ2.02で修正されたブリムストーン、ジェットのスモークの仕様変更が「弱体化ではないか」とコミュニティで話題になっています。

今週水曜に公開されたパッチ2.02のアップデートでは、様々なバグ修正が実施されましたが、海外掲示板Redditでは不具合修正の項目の1つ「ブリムストーンまたはジェットの煙幕内で、一部のアビリティーが対象から視認できていても正常に機能しない不具合を修正しました」に着目。

従来のブリムストーン、ジェットのスモークは、スモーク内でレイズのブームボット、ソーヴァが反応しない仕様となっていましたが、リリースより半年が過ぎたパッチ2.02のアップデートで不具合の1つとして反応するよう調整が実施。コミュニティでは、実質的な「弱体化ではないか」と議論を呼んでいます。

Redditでは、VALORANTの開発チームの1人Altombreが反応。「この変更はしばらくの間、社内でテストしていましたが、意図的な変更であると自信を持って言えます。私はVALORANTのバランス担当のチームとこのようなことをパッチノートに書いたほうがいいのではないかと議論していました。この件とフラッシュの件は、バグ修正のセクションにあり、通常のバランス変更(ライフル制度の変更など)と同様に、説明が必要だったかもしれません。」とコメント。

また、「将来的にこのような文脈のない意味のあるバグフィックスに驚かれないことを願っています。私たちも変更に至るまでのプロセスをより上手くできるよう尽くします。」と付け加え、パッチノートの書き方など、今後より良いものにする意向を明かしています。

関連記事
ACTランクによる褒賞、試合前・試合中のランク非表示など、公式がVALORANTのパッチ2.03以降のアップデート内容を一部公開

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

プロデバイス使用率ランキング