floppy、Xeppaaの2人が、CS:GOの競技シーンより現役引退を発表し、VALORANTへの転向を発表しています。

2020年、北米の多くのCS:GOプロがVALORANTへ転向した中、CS:GOに固執し続けプレイを続けた2人ですが、今年3月のCloud9 CS:GO部門解散をトリガーにVALORANTへ転向を発表。Cloud9 VALORANT部門へ加入を発表しています。

2019年以前はどちらかというと期待の新人といった印象が強かった2人ですが、2020年、floppyはCloud9、XeppaaはChaos Esports Clubでそのキャリアを躍進。特にXeppaaは、現在100 Thives VALORANT部門でプレイするsteelの指揮の下、DreamHack Masters Winter 2020 NA、IEM Beijing 2020 NAなど、北米の大会で優勝、上位入賞を重ねていた印象が強くあります。

新たに2人が加入したCloud9 VALORANT部門のラインナップは以下になります。

 Mitch "mitch" Semago
 Nathan "leaf" Orf
 Son "xeta" Seon-ho
 Michael "poiz" Possis
 Ricky "floppy" Kemery
 Erick "⁠Xeppaa⁠" Bach
 Yoon "Autumn" Eu-ddeum (ヘッドコーチ)

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

プロデバイス使用率ランキング