アイスランドで開催されるMastersへの出場権を掴んだLiquidですが、VALORANT部門にScreaMの実の弟であるNiveraを検討していることが明らかになっています。

フランスのメディア1pv.frによると、LiquidはVALORANT部門にVitality CS:GO部門でベンチに入るNiveraと交渉を進めていることが明らかになっており、2チーム間の交渉が成立した場合、アイスランドで開催されるMasters終了後に正式発表されると報じています。

現時点で、どの選手と入れ替わりで入るか不明ですが、1pv.frは、オペレーターを持つスナイパーの役割が最有力候補と報じています。Liquidでスナイパーのポジションを務める選手はJamppiですが、Jamppiの脱退、ロール変更、6人体制など、詳細は不明です。

Liquid VALORANT部門ににNiveraが加入し場合、チームのラインナップは以下になります。

 Dom "soulcas" Sulcas
 James "Kryptix" Affleck
 Travis "L1NK" Mendoza
 Adil "ScreaM" Benrlitom
 Elias "Jamppi" Olkkonen
 Nabil "Nivera" Benrlitom
 Connor "Sliggy" Blomfield (コーチ)

1 コメント

  1. このゲームはいつか必ず5人じゃきつくなるからな

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス