先日、Vision Strikersのコーチ就任を発表したglowのインタビューが、韓国のメディアDaily Esportsより公開されています。

インタビューでは、引退を決意したきっかけや選手からコーチへの転向、今後の目標、プロを目指す選手へのアドバイスなどについて答えています。以下、インタビューより一部抜粋した文章を掲載しています。

とても長い選手生活でしたが、引退を決意したきっかけを教えてください。

現在の韓国市場は上昇傾向にあり、私たちチーム以外にも優秀な選手がたくさんいます。そして、私のチームの選手たちは私の経験やノウハウを吸収しているので、私が敢えて試合へ出場せず、後ろで黙々と選手をサポートすれば、更に良いパフォーマンスが出せると判断しました。

コーチングスタッフとも事前に話を進めており、今がそのタイミングだと思いました。私たちは前だけを見るのでなく、その更に先まで見据えているため、年末に開催されるVALORANT Championshipへ向けて、再び準備を行う予定です。

正確な選手活動期間を教えてください。

19~20歳あたりからプロとして活動していましたが、プロとして活動していた期間は10年ほどでしょうか。軍隊へ入っていたり、選手とは異なる仕事をしていた時間があるので、見積もっても10年ほどだと思います。

10年間の選手生活を通じて、プロとして最も重要だと思うマインドを教えてください。

何もかも1人でやるのではなく、このゲームは皆でプレイするゲームです。チーム間の親睦、親密さ、円滑なコミュニケーションが非常に重要だと思います。それらが上手くいかず、チームの不調もあったり、様々な紆余曲折を経験してきました。

Vision Strikersを設立する前、上記の部分を意識しチームを立ち上げたため、結果として現れたと思います。私の考えが正しかったことを証明したと思います。

選手生活で最も最高だった瞬間を教えて下さい。

大会で優勝した瞬間はすべて最高でした。その中でもFIRST STRIKE KOREAでの優勝、VALORANT Champions Tour 2021 Korea Stage 1 Mastersで優勝した時が一番の思い出です。

Vision Strikresのコーチとして、主にどのような役割を担う予定でしょうか。

戦略などは、従来同様にヘッドコーチ、コーチングスタッフが担当しているので、より詳細な2vs2、3vs3の状況の動き方、試合の局所的なところを教えると思います。

選手時代もよく教えていましたが、そのような部分をより磨いていけばより強力なチームになると思います。

プロ生活の中で一番お世話になった人を教えてください。

Pyeon Seon-ho(現VALORANT部門のヘッドコーチtermi)にはとても感謝しています。以前、私が選手として復帰するか悩んでいた際、いろいろ相談に乗ってくれました。

そして私を信じ、共にシーンを盛り上げてくれた韓国の選手たち、FPSシーンでは比較的に高齢な私のため良い環境を提供してくれた組織の代表者の皆さん。私を選ぶこと自体がビジネスとしてはギャンブルだと思いますが、それでも良い結果をだしたので、お互いにWIN-WINだと思いますね(笑)

人生の最終目標を教えてください。

家でゲームをしたいときにゲームをすることが全人類の目標ではないでしょうか。冗談です。実際の目標は、組織の代表となり1つのチームを率いたいですね。

Vision Stikerersに新たに2人の選手が加入しましたが、彼らについて教えてください。

まず、チーム内で最も若いBuZzは、チームのエースであるRb、Staxと比べても引けを取らないフィジカルと高いポテンシャルを持っており、私たちチームにどうしても欲しい選手の1人でした。

MaKoは、彼を初めて見たとき、砂丘の中から真珠を見つけたように思えました。そして、私たちが想像していたより遥かにゲームに対する理解度が高く、フィジカルも非常に優れています。

MaKoはすでに完成された選手で、BuZzは粗削りな部分はありますがが、ポテンシャルが非常に高いダイヤの原石だと評価しています。

Vision Strikersの今後の計画を教えてください。

VALORANT Champions Tour 2021 Korea Stage 3へ向け、引き続き準備を進めています。今の私達のチームを見ていると、競技シーンを支配した昨年の力をお見せできそうです。

Stage 3 Mastersへ進出した場合、コーチ視点から見た最も警戒するチームを教えてください。

Stage 2で優勝したSentinelsが最も警戒されるでしょうか。戦略然り高い個人スキルを持つ選手たちで構成されているため、そのチームの選手個人の実力を追い越すか、それと対等でならなければ勝てないと思います。

Sentinelsは一番対戦したいチームの1つで、私たちの実力を披露するのに最も相応しいチームだと思います。昨年はG2 Esportsと対戦してみたいと思っていましたが、彼らはチームの再構築を繰り返し落ちたように感じます。

Stage 3はどのように進むと思いますか?

全チームの試合を見る限り、全体的にレベルが上がるんじゃないかなと思います。しかし、レベルの差が以前より無くなると思います。「どのチームがより良い武器を持っているか」を競う大会になると思います。それでも、私たちが一番になると思います。

以前からインタビューで聞いてほしいと思っていた質問や、何か話したいことはありますか?

「他の選手にしてあげたいアドバイスはありますか?」という質問を受けたかったです。全てのプロと若手選手に伝えたいですが、ゲーム自体に興味を持ち、自分の実力、個性を考えながら成長するという姿勢が必要だと思います。「ゲームだけたくさんしていればいい」という考えは捨てるべきです。

プロゲーマーとは、自分の成長のために努力しなければいけない職業であり、「プロにでもなろうかな」と適当な考えで初めても良い結果は得るには大変です。真剣に考え、それだけ努力できるかを深く考えて、競技シーンに参入するべきだと思います。

ゲームの配信をしながら「プロになりたい」と語る方も多いですが、この業界に安易に入ると困難な課題に多く直面すると思います。結局は、1位だけが皆の記憶に残ります。1位になれなかったら、淘汰され、シーンから脱落します。

一般社会より激しい競争を私たちはしているので、学業を諦めてプロを目指す子供たちはもう少し慎重に考えるべきだと思います。

最後にコーチとしての覚悟と目標を教えてください。

選手としては十分に活躍したし、これからはコーチとして競技シーンに参入します。コーチとしては、コーチングスタッフと選手間のコミュニケーションを重点的に考えていこうと思っています。そして、選手たちのポテンシャルを最大限に発揮し、年末の大会でも良い姿を見せたいと思っています。

FPSのジャンルのゲームでは、海外が一強というイメージがありますが、韓国も強いということを見せたいです。私たちが世界トップへ駆けあがる姿を見せるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

関連記事
「Vision Strikers」コーチにglowが就任
glowが現役引退を決意した理由を語る「私より才能溢れる若い選手がチームへ加入したとき、Vision Strikersは世界で敵なしのチームになると思います。」

コメント


Sponsored Link