先日、Vision Strikers脱退に伴い、VALORANTの競技シーンより現役引退が発表されたglowのインタビューが、Run it Backより公開されています。

33歳とFPSシーンでは比較的高齢ながら、VALORANTの公式大会で100勝無敗、韓国国内で十数以上のタイトル獲得など、偉業を打ち立ててきたglowですが、今月17日に突然の引退を発表。チームの公式YouTubeチャンネルより公開された動画では、「私の年齢、チームの将来の成功を考えると、今が引退にふさわしい時期だと思います。」と答え、選手としての限界を感じた上で、若い選手に席を譲り、チームの将来を託すことを明らかにしています。

Run it Backより公開されたインタビューでは、eスポーツの世界に入った経緯、引退を決意した理由、公式試合100勝無敗を打ち立てた秘訣について答えています。以下、インタビューより抜粋した文章を掲載しています。


eスポーツのキャリアをスタートしたきっかけ、その始まりを教えてください。

幼い頃にCounter Strikeを始め、才能ある選手たちのプレイを見返し、始めた当初よりゲームに真剣に取り組んでいました。いつしか、プロのeスポーツ選手になることを夢見るようになり、寝る間も惜しんで、ゲームに取り組んでいました。

そして、つにLunatic-haiよりオファーを頂きました。当時、私は大きな希望と野望を持ち、ソウルを訪れましたが、プロの生活は私が考えていたようなものではありませんでした。当時、StarCraft、StarCraft:Brood Warのチームを除き、他のプロチームは裕福な生活を送っていませんでした。

しかし、私はチームの先輩であったhyungsを見て、共に世界タイトルを取ることを夢見て、その環境下で活動していました。


あなたは、Counter Strike、CS:GO、そしてVALORANTと、eスポーツの世界で長く活躍してきました。数年ごとにタイトルを切り替えることは難しかったですか?

私がCounter StrikeからCS:GOへ移行したときは、特に変わったことはありませんでした。ゲームエンジンの更新だけだったため、それほど難しくはありませんでした。

しかし、CS:GOからVALORANTへの移行は、アビリティ、各エージェントの特性など、ゲームのより多くの側面を学ぶ必要があったため、少し大変でした。


なぜ、このタイミングでプロとしての引退を決意したのですか?

発表の動画でもお話ししましたが、Vision Strikersが結成された当初、私以外の選手は経験が浅く、私がIGL(In-Game Leaderの略で指揮官の意)として、チームを手助けできると考えました。しかし、今では十分にプロとしての経験を積んでいると思いました。

そのため、私より才能溢れる若い選手がチームへ加入したとき、Vision Strikersは世界で敵なしのチームになると思います。


これまでのキャリアの中で、最高のの瞬間トップ3を教えてください。

簡単な質問です。1つ目は、VALORANT FIRST STRIKE KOREAでの優勝。2つ目はVALORANT Champions Tour Stage 1 Korea Regional Mastersでの優勝。3つ目は一度も敗退することなく、100以上の勝利へ導いたことです。この3つが、私のキャリアでの頂点だと思います。


その偉業についての質問です。公式試合100勝を達成するには何が必要ですか?

VALORANTで最初の試合をしたときは、1度も負けずに100勝以上するなんて考えていませんでした。しかし、様々な大会で圧勝していくうちに、私たちは最高のチームだと思い、大きな自信を持つことが出来ました。それは、「世界のどんなチームにも勝つことが出来る」といった自身です。

とある試合でラウンド差がついたり、不利な状況に置かれても、この自身こそがメンタルを強くし、その自身が前例のない記録の礎になったと思います。


eスポーツの世界で何らかの役職に就くことを考えていますか?例えば、コーチ、アナリストなど。

何らかの形でeスポーツ業界に残ると思います。FPSにおけるメンタル面で、若い選手のサポートをできるかもしれません。


関連記事
「Vision Strikers」glowが競技シーンより引退を発表、10年以上に渡る競技シーンの活動に終止符
Vision Strikers - glowのインタビュー、CS1.6、CS:GO時代の苦悩、VALORANTに移行した理由について
Vision Strikers コーチのインタビュー、強さの秘訣、韓国のVALORANTシーンが抱える問題、韓国の競技シーンのレベルについて

1 コメント

  1. glowの代わりに入る選手は誰になるんでしょう。楽しみです。

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス