「Vision Strikers」VALORANT部門よりglowが脱退を発表。それに伴い、VALORANTの競技シーンより引退を発表しています。

現在33歳のプレイヤーglowは、Vision Strikers VALORANT部門創設時よりキャプテンとして率いてきたチームのコアメンバーの1人。そのキャリアは10年以上に渡り、CS1.6、CS:GO、そしてVALROANTと3つのタイトルで韓国、そしてアジアの競技シーンのトップで走り続けてきました。

CS1.6、CS:GOでは世界大会、アジア大会でそれぞれ優勝を勝ち取った経験を持ちますが、VALORANT移行後はVision Strikersとして、韓国の国内大会大会の総なめ、公式大会100勝無敗記録といった偉業を打ち立てています。

しかし、VALORANTへ移行して約1年となる本日、Vision Strikers VALORANT部門脱退に伴い、競技シーンより引退を発表。Vision StrikersのYouTubeチャンネルより公開された動画では、これまでの自分の経歴を振り返り、サポートしてくれたチーム、ファンへの感謝とともに「『直近の大会では負けてしまいましたが、チームは順調に進んでるように見えます。なぜ突然引退を発表するのですか?』と尋ねられましたが、私の年齢、チームの将来の成功を考えると、今が引退にふさわしい時期だと思います。」と述べ、選手として限界を感じた上で、若い選手に将来を託すことを語っています。。

昨年に公開されたインタビューでは、「年齢による違いとして集中力の差」に加え、引退後はコーチへの転向を考えていると答えていました。glowとともに2010年代前後にCounter Strikeで競ってきたtermi、enemy、bailなどの選手は既にコーチとして韓国の各チームを支えており、IGLとしてさまざまなチームを率いてきたglowは正しくコーチとして適任のように思えます。

また、glowの離脱により、Vision Strikersは新たに選手を1人獲得する必要があります。先日のVCT 2021 Korea Stage 2では惜しくも敗退し、アイスランドへの切符を逃したVision Strikersですが、今後のラインナップに注目が集まります。

現在のVision Strikersのラインナップは以下になります。

 Kim "stax" Gu-taek
 Lee "k1Ng" Seung-won
 Kim "Zest" Ki-seok
 Goo "Rb" Sang-Min
 Pyeon "termi" Seon-ho (ヘッドコーチ)
 Kwon "Argency" Soon-woo (コーチ)

関連記事
Vision Strikers、公式試合100勝無敗記録を達成
Vision Strikers - glowのインタビュー、CS1.6、CS:GO時代の苦悩、VALORANTに移行した理由について

5 コメント

  1. 韓国の波田陽区が遂に引退。お疲れ様です。

    返信削除
  2. ここまでよく頑張ったと思います。この先も頑張ってほしい。

    返信削除
  3. 懐かしい韓国勢だ

    返信削除
  4. ほんとお疲れ様ですよ

    返信削除
  5. 絶対これからもコーチやらなんやら需要あるだろうから頑張って欲しい

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link