韓国を拠点に活動するeスポーツチーム「T1」のVALORANT部門にBraxが加入したことが発表されています。

今年3月、T1よりTSMへ加入したBraxは、約3ヵ月の在籍を経てT1への復帰を発表。また、ラインナップよりDaZeDは脱退、Spyderは腕の負傷によりベンチへ移動し、アカデミーチームよりdawnがスタンドインで参加します。

昨年3月、CS:GO出身の実力派選手を獲得しVALROANT部門の設立を発表したT1ですが、現在進行中のVALORANT Champions Tour 2021では、Stage 1、Stage 2共に最終ステージへ進めず、グループステージで敗退となっています。

直近の大会成績を受け、T1はDaZeDをラインナップより外し、Brax、dawnを迎え入れ、IGLには新たにcurryが就任。今回の変更について、コーチのdd8は「DaZeDと私は、チームのプレイスタイルについて異なるビジョンを持っていました。」とコメントしています。

新たにBrax、dawnが参加したT1 VALORANT部門のラインナップは以下になります。

 Tyler "Skadoodle" Latham
 Timothy "⁠autimatic⁠" Ta
 Rahul "curry" Nemani
 Braxton "brax" Pierce
 Anthony "dawn" Hagopian
 David "dd8" Denis (コーチ)
 Cody "Stunner" MacLeod (アシスタントコーチ)
 Ha "Spyder" Jung-woo (ベンチ)

1 コメント

  1. CSGOプレイヤーが見たかった本当のC9でも作るつもりか

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link