「VALORANT Champions Tour 2021 Stage 2 Masters Reykjavík」へ出場した選手のファーストキル、ファーストデスの確率を相関図に示したグラフが、海外掲示板Redditより公開されています。

海外ユーザーのFlameserpentは、横軸に1ラウンドでファーストキルを獲得する確率、縦軸に1ラウンドでファーストデスを取られる確率を現した相関図を製作。グラフは以下になっており、右にいくほどファーストデスを獲得する確率が高く、上にいくほどファーストデスの確率が低いことを示しています。

ファーストデス、ファーストキルの確率が共に高い選手はデュエリストメインの選手が多いなど、使用するエージェントにより傾向は決まってきますが、ファーストキルを獲得する確率が高く、ファーストデスの確率も低い、Sentinels所属のTenZは最も優れたエントリーフラッガーとコミュニティより評価を得ています。

関連記事
「VCT 2021 Stage 2 Masters」、ファントムの使用率がヴァンダルを上回る

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link