当サイトで紹介しすることができなかった2021年7月前半(7月1日~20日)の国内外の各チームの移籍情報をまとめて紹介します。

Riseよりc4Lypsが脱退、supamenが加入

北米・Riseよりc4Lypsが脱退し、supamen(ex-Dignitas、beastcoast)が加入。ちなみにsupamenはクロスファイアの北米プロシーン出身の選手。

Luminosity Gamingよりthiefが放出、dazzLe、banが加入

北米・Luminosity Gamingよりthiefが放出され、dazzLe、banが加入し、MACがアシスタントコーチよりヘッドコーチへ昇格。MACはCS:GOでコーチとして活躍していた経験を持ち、CS:GOより引退する際にeスポーツ業界より離れラッパーへ転向すると言っていた気がする。

Ghost GamingにHUYNHが加入

北米・Ghost GamingにHUYNH(ex-Gen.G)が加入。トライアルで加入後、僅か2週間で正式メンバーへ昇格。

Soundが引退を発表

CS:GOでMVP Project、m0nster、myRevengeでプレイした経験を持つSoundがVALORANTの競技シーンより引退を発表。NUTURNの前身となるPROPARTYでsolo、periとプレイし、Red Bull Campus Clutchではスペインの本戦へ進みBEST4を記録している。

Hereticsよりardiisがベンチへ

スペイン・Hereticsよりardiisが健康上の理由より、ベンチへ移動。チームには代わって、フランス出身のソーヴァ使いAmilwaaが参加している。

Giants Gamingにdavidp、Ambiがスタンドインで加入

Boo、MOLSIを放出し、davidp(ex-G2、Excel Esports)、Ambiの獲得を発表。スタンドインでラインナップへ参加する。

OGよりTanizhqが脱退

OGのコーチ兼マネージャーを務めたTanizhqが、トルコ・SuperMassive Blazeへ移籍。Heretics時代に共にプレイしたpAuraと再開。

Andboxよりsebが放出

AndboxのVALORANT部門設立メンバーとして加入したsebが放出。今年で30歳を迎えたsebだが、競技シーンでの選手活動は継続予定。

RenatusがVALORANT部門を再結成

qqGod、MAIROLLS、Kntzなど、タイ出身のCS:GO選手を獲得し、VALORANTへ参入したRenatusがVALORANT部門を放出。

コメント


Sponsored Link