Aceu-reveals-monthly-salary

CS:GO、Apex Legendsのプロとして活動し、現在はストリーマーとして活躍するAceuが自身の月収をTwitterで明らかにしています。

現在、NRG所属のストリーマーとして活動するAceuですが、Twitterで「私は以前、ピザ配達で月に2,000ドル(約20万円)を稼ぎ、夕食の支払いにも苦労する生活を送っていました。しかし今では、家から出ずに月に10万ドル(約1,100万円)を手にしています。かつての私のように人生に行き詰まりを感じている人の参考になればと思います。」と述べ、現在の月収が10万ドル(約1,100万円)に達したことに加え、今回の月収公開は決して自慢でなく自分のように人生に行き詰まりを感じている人の手助けになってほしいと答えています。

また、「競技シーン、配信者コミュニティでは、人に月収を知られることで収入が減るのではないかと恐れて、自分の収入を隠している人が多いです。より多くの人が、契約内容を公開することで、より公平になるでしょう。」とコメントし、ストリーマー、プロ選手が収入、契約内容を公開することで、全ての人にとって公平な業界になると指摘しています。

今年で26歳を迎えたAceuですが、2019年にApex Legendsの競技シーン参戦以降、その実力からファンを獲得していき、現在のYouTubeチャンネル登録者数は115万人、Twitchのフォロワー数は166万人に達しています。

今でこそ、人気ストリーマーのとて活動するAceuですが、CS:GO時代はプロ、セミプロチームを行き来する選手の1人で、Rise Nation、eUnitedといったチームでプレイしていました。

CS:GO時代のAceuと言えば、選手として成功できなかったものの、素早い振りむきから繰り出すフリックショットなど、見ているファンを楽しませるプレイが出来る選手の1人で、正にストリーマー向きの選手だったと思います。

3 コメント

  1. 時間に融通の効くって部分は誤訳ではないでしょうか? その後に書いている自慢ではないの部分が not a flex に該当すると思うのですが(ストリーマーの方がほっぽど時間に融通効くと思いますし⋯⋯)。

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正致しました。

      削除
  2. aceuがcsgoプロやってたの初めて知ったわ
    apexでドリームつかんだな

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link